三重県鈴鹿市の血管外科、内科、外科。下肢静脈瘤、内視鏡(胃・大腸カメラ)、生活習慣病に関する治療はすずきメディカルクリニックまで。

院内・設備
院内・設備
外観写真

受付

看板

初めての来院は緊張されることでしょう。受付では何なりとお申し付け下さい。

<患者さんが主役のクリニック>
<患者さんの笑顔がSMCスタッフの喜び>

【専門】
内科:消化器・循環器・呼吸器
外科:下肢静脈瘤・巻き爪治療

受付

何科にかかればよいのかわからない症状でお困りの時も一度お尋ね下さい。 当院で治療困難な場合は適切な医療機関をご紹介申し上げます。 早く治る道筋を考えるのもプライマリケアを重視する当院の役割です。

待合室・第2待合室・特別待合室

待合室

待合室写真
待合室写真

できるだけ明るく開放的な雰囲気でリラックスしてお待ちいただけるよう心掛けています。
軽やかなBGMが流れ、医療情報などの提供に2台のTVモニターが設置してあります。

空気清浄機写真
血圧測定器写真

待ち時間の間に血圧測定、体重測定をしていただいたり、おいしい水をお飲みいただけるウォーターサーバーを設置してあります。待ち時間短縮のために予約診療を行っております。院内感染防止のため、空気清浄には特に気を使っています。

第2待合室

第二待合室写真

感染症の患者さんと慢性疾患患者さんの待合スペースを分けることで院内感染防止に役立つと考えております。それぞれに空気清浄器を設置してあります。
元気なお子様連れの患者様もこちらをご利用いただくことがあります。

特別待合室

特別待合室写真

大腸検査前でトイレに何度も行く必要がある患者様やプライバシーを守りたい成人患者様のための特別待合室を ご用意しました。大人だけのプライベート空間です。

診察室

診察室写真
診察室写真

診察室は、クリニックの中枢です。診断はより正確に、説明はわかり易く、治療はより的確にできるような環境作りを心掛けています。
レントゲン、血液/尿検査、内視鏡検査などすべての検査結果が電子カルテと机のモニターに集約されます。検査はデジタルですが、診察では徹底的にアナログにこだわり心のやり取りを一番大事に考えています。
この診察室に入られた患者さんが笑顔になって帰られる魔法の部屋になることが一番の願いです。

院内検査室

血液生化学・尿一般迅速検査

血液生化学・尿一般迅速検査

小型ながら高性能な尿・血液化学検査機器が揃った院内ラボです。
急性疾患(肺炎、インフルエンザ、急性中虫垂炎、急性膵炎、急性心筋梗塞など)や慢性疾患(肝機能障害、腎機能障害、高脂血圧、糖尿病、高尿酸血症など)疑い時、抗凝固薬服用中のチェックなど数分から30分前後で検査結果が出るので幅広い疾患の迅速な診断、治療に役立ちます。

エコー検査(下肢静脈瘤・心臓・頸動脈・腹部・甲状腺・乳腺など)

エコー検査

下肢静脈瘤の診断にはパルスドップラーエコーが大きなウェートを占めます。
エコーがすべてと言ってもいいほど重要な検査です。下肢静脈瘤の手術にもエコーを用います。心臓病などの循環器疾患、胆のう結石、肝疾患、腎疾患などのお腹の病気の診断にも欠かせません。乳がん検診は、エコーでは1~2mm単位の腫瘤が発見できます。
動脈硬化の診断には、頸動脈エコーと動脈硬化度・血管年齢測定検査を使用しています。
腹部動脈硬化など動脈疾患の診断にも有効です。

動脈硬化度・血管年齢測定装置

動脈硬化度・血管年齢測定装置

下肢の動脈閉塞、動脈硬化度、10年以内に脳心血管疾患に罹患する割合など動脈血管の評価を行うことで 下肢の慢性閉塞動脈硬化症、高血圧、糖尿病、高脂血症などで治療中の患者さんの治療に役立つ情報が得られます。

呼気一酸化炭素測定機器

禁煙外来検査で使用します。喫煙者には何かとつらい昨今。禁煙を目指す方を応援します。 丈夫な肺機能を80年以上保つには若い時からの節制も必要です。

心電計・携帯心電計・ホルター心電計(24時間装着)

心電計
携帯心電計・ホルター心電計(24時間装着)

種々の不整脈の正確な診断に必要な検査機器です。

在宅治療機器

投薬だけでは治療困難な場合に自宅で使用する治療機器。 自宅に居てまで機器に頼るのはしんどいですが、命には代えられません。

CPAP

CPAP

重症の睡眠時無呼吸症候群

夜間装着風景

夜間装着風景

ASV

ASV

慢性心不全に伴う呼吸不全

レントゲン室

デジタルレントゲンは画像の拡大や条件変更も簡単にできるため診断精度が向上しました。 撮影後はすぐ診察室のモニターで確認でき迅速な診断には欠かせない存在です。 過去画像との比較も容易です。各メーカーのご協力により強力な撮影環境が出来上がりました。

単純・透視X線

DR

胃透視 注腸検査 血管造影
胆のう胆管造影 腎盂尿管造影

デジタルCRシステム

CR(胸部 腹部 手足 頭部など全身X線 骨粗鬆症診断)

胸部 腹部 手足 頭部など
全身X線 骨粗鬆症診断

操作室

操作室

レントゲンは、骨折などの骨の変化、心臓や肺の病気、副鼻腔炎(蓄膿)、胃腸の病気、皮下組織の腫瘤の存在、胆のう結石や腎臓結石のような石炭化して硬くなった異常所見もとらえることができます。レントゲンの透過性に変化があることでさまざまの疾患の診断の一助となります。骨粗鬆症もその場ですぐ診断できるのでとても便利です。また、造影剤を用いると胃の透視や小腸・大腸造影、さらに血管胆のう胆管、腎臓尿管までさらに広い範囲の疾患の診断が可能です。

手術室

下肢静脈瘤の手術、血管内焼灼術、陥入爪の手術、皮膚腫瘍切除などの毎日の手術はここで行います。年間約300件の手術に携わる我々外科スタッフにとって全身全霊をささげる真剣勝負の場所です。手術は、繊細な技術・知識と経験・心配り・スタッフのチームワークが大切。小さなことを一つ一つ積み重ねることで100%の治療効果が得られますのでスタッフ一同、繊細なことにも気を配れるよう日々、鍛錬を続けています。同時に皆様に安心して治療を受けていただけるような雰囲気作りにも気を配っています。静脈瘤治療は、治療効果が最も高く、痛みや再発などの合併症が少ない機種(高周波治療機器と1470nmダイオードレーザー)を採用しています。TLA麻酔や意識下鎮静法などを併用し、常に最新で、無痛・安心・安全・最適な治療を提供できるよう心がけています。

術後・検査後安静室

術後・検査後安静室

手術は、すべて日帰り。
術後は、痛みはほとんど感じません。
術後すぐに自分の足で歩けます。
30分程度安静室で経過観察致します。
ホッと一安心の瞬間ですね。
安静室では食事もできます。
その後、ご帰宅となります。
お疲れ様でした・・・ありがとう・・・
患者さんと笑顔を交わすこの瞬間が、私たちの喜びです。

リハビリ・点滴処置室

リハビリ室
点滴スペース

頸椎牽引・腰椎牽引、マイクロ派、SSP、各種マッサージ機器などに主に変形性疾患の痛みに対するリハビリを行います。
痛みには神経ブロックを併用すると効果的です。

院長室

院長室

院長室には開院時に大学時代の恩師から頂いた額が飾ってありその言葉を心に刻み、毎日の仕事に取り組んでいます。

<医学は愛情に満ち 常に進歩を求めている>

スタッフの献身的な仕事、努力に感謝。
当院は今後とも常に患者さんのためにあり、成長し続けるクリニックを目指します。
宜しくお願いします。

院長

メニュー

当院について

すずきメディカルクリニック
〒513-0835
三重県鈴鹿市平野町7743-1

アクセス

TEL 059-367-0100
診療科目:
血管外科・内科・外科

診療
時間
9:00

11:30
11:30

15:30
15:30

18:00

○:外来診療
●:手術・検査
:16:30まで外来診療
休診日:
木曜日・日曜日・祝日
盆(8/13~15)・年末年始

下肢静脈瘤相談メール
suzukimc@smc-mie.com

血管外科予約専用電話
0120-061-006

下肢静脈瘤 日帰り治療 患者様の声